保木さん

今日のYahoo! JAPANトップニュースを見ていて,お?と思ったのが次の記事。

Bonanza開発者 将棋は知らず

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6360775

AI将棋Bonanzaを開発した保木さんの開発秘話が紹介されている。記事にもある通り,保木さんは現在はゲーム情報学を専門とする電気通信大学の教員ということだが,以前は東北大学の教員として,当時,私が所属していた研究室の隣の研究室に在籍されていた。学年的には私の先輩にあたる。その後,電通大に移られたことまでは知っていたが,専門の軸足を化学以外にシフトされたこともあり,勉強不足な私は保木さんの電通大での研究活動を直接目にすることもないまま,10年ほどの月日が経過していた。

当時は若手教員で定期的な懇親飲み会を開いており,たしかその席だったと思うが,保木さんとも何回か御一緒したことがある。そこで私と同じ北海道の出身,そしてどうやら一時期私と同じ高校に在籍していた(転校したので卒業はしていないということだったように記憶している)という話を聞き,勝手に親しみを感じている。

研究の世界にいると,その方の専門分野での優れた研究をされた方に出会うことは珍しいことではない。また,卒業生などは,研究分野とは大きく異なる世界で活躍している方もたくさんいる。しかし,専門をベースにして,これだけ異なる分野に進出して活躍されている方は保木さんの他にはなかなか思い当たらない。まさにマルチな才能の持ち主なのであろう。当時「保木の作ったBonanza勝てねーんだよ」と将棋に勤しんでいる某先生が印象的であった。

記事の写真は最近のものだろうか。10年前と変わらぬ,若々しいお姿がちょっと悔しい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です